居酒屋メニューの定番中の定番といえば、やはり「えだまめ」ですよね。居酒屋ではお通しとして供されることも多く、お酒のお供には欠かせない料理です。その適度な塩味が爽やかなビールにぴったりな「えだまめ」ですが、実は健康面から考えてもビールに最適な料理です。「えだまめ」のたんぱく質には「メチオニン」というアミノ酸が含まれていて、これには肝機能の働きを促進する効果があり、アルコールの分解を助けるのです。そのため内臓脂肪がつきやすい中高年の方は、居酒屋でお酒を飲むときに一先ず「えだまめ」を注文することをお勧めします。

えだまめの材料

「えだまめ」と大豆が、実は同じものであることを知らない方も多いと思います。大豆がまだ未成熟のときに収穫したものが「えだまめ」として使用されるのです。