海外で「SAKE」と言えば、通常日本酒を指します。サッカー元日本代表である中田英寿氏が海外へ積極的にアピールしているおかげで、日本酒は以前にも増して国内外からの脚光を浴びつつあります。

では、日本酒とは一体どのようなものなのでしょうか?日本酒を醸造するのに使われる材料は、基本的に「お米」「水」「米麹」の3つのみです。原材料の少なさに驚いた方もいらっしゃることでしょう。これら3つの素材だけで、全国に1万以上あると言われる銘柄の異なった味わいが生み出されているのです。

おすすめの銘柄は「越乃寒梅」

かつては「幻の酒」と言われ、一般人は入手が困難だったこともある「越乃寒梅」。すっきりかつ爽やかな味わいが特徴のお酒です。辛口の日本酒を代表する銘柄のひとつです。